ホワイトデーに彼女に渡すプレゼントってすごく難しい

プレゼント

ホワイトデーが近づいてくるにつれ、ピリピリし始める友達がいる。
彼女は、彼からのお返しに対して評価が非常に厳しいのだ。

私が知る限り、彼から彼女に渡されるプレゼントは、いつも立派なものだ。
けれど彼女は、「自分がそれを気に入るかどうかが唯一の基準」と言い切る人なので、ハードルが高い。

一番ビックリしたのは、彼らが付き合い始めて最初の年の、彼女の誕生日。
彼は彼女にブランド品のバッグをプレゼントしてくれたと言う。

そして彼女は激怒して、それをその場で叩き返したそうな。
彼女の好きなブランドではなったそうで(嫌いではない)、彼女はそれを「失礼すぎる」とカンカンだった。

「プレゼントって、相手に喜んでもらうために贈るものでしょ!? なのに、相手の好みも調べずに適当に買うって、心がこもっていない証拠じゃない!」

まあ、それは正論かもしれないけれど…

単にちょっと気が利かなかっただけなんだから、何もそこまで怒らなくても。
まずは贈り物をしてくれたこと自体に感謝して、彼の気持ちを喜べばいいのでは。
それこそ、彼女に喜んでもらおうと何万円も使った挙句にボロクソに罵られた彼が、気の毒になる。

その一件以来、彼はプレゼントに非常に気を使うようになっているそうで、彼女もそこまで怒ることはなかった。
でもいつも「満点とは言えない」と愚痴を言っている。
別の友達が「あんた、いつか彼に愛想を尽かされるよ」と言ったけど、彼女は「これを不満に思うような男なら要らない」とにべもない。

そして彼の方も、彼女の女王様ぶりに愛想を尽かすどころか、執着が強まって行っているようにしか見えない。
男女の仲ってわからないものだな…。